Home » 705SCのカタチ » 705SCとは

SoftBank 705SCとは

SoftBank 705SCとは2006年10月にSoftBankより発売になった、スライド型で最薄(12.9mm)の携帯電話です。(2006年10月現在)。 高機能ではありませんが、日常使う携帯電話としての必要な基本機能はしっかりとした機種です。

ワンセグTV、VGA画面、500万画素カメラ、最新の3Dアプリ、Felica、チャット機能などが必要なら他の機種をどうぞ。

機能は最低限で良いけれど、小さなバッグや、胸ポケットに入れてもかさばらない携帯電話を求めている人にはおススメです。 最低限の機能といっても、通話やメール、WEB機能はしっかりしていますし、テトリス程度のゲームや、カメラ、ミュージックケータイ機能、着うた等の機能も付いています。

メーカーについて

作っているメーカーは、Samsungです。日本では携帯電話メーカとしてはマイナーですが、世界ではNOKIA、Motorolaについで3位の有名メーカーです。 海外ではUltra Editionという名前でたくさんの薄型携帯を作っていて人気です。705SCは、その1機種を日本向けにしたものです。

ちなみに、705SCはSamsungが日本で発売する2機種目となります。1機種目は804SSという二つ折り携帯電話でした。操作の方法などは、1機種目とほぼ同じです。1機種目で不満の多かった機能に関しては改良されています。(メールの保存件数や簡易留守録など)

薄さ

他のスライド携帯電話は薄くても20mm程度の厚みがあるのに705SCはなんと12.9mmと、過去の最薄スライド携帯電話の2/3程度の厚みしかありません。他の携帯電話と比較すると驚異的な薄さです。

注意事項

メールの自動振り分け・お知らせランプ・赤外線・QRコードポケベル入力はありません。ご注意を。
どれも慣れてしまうと他の方法でなんとかなると思いますが。