Home » 705SCのカタチ » 705SCの機能説明 » ブラウザ

705SCのブラウザ機能

SoftBank 705SCの標準ブラウザについてでが、とても高性能です。

さらに、普通のパケット放題で、PCサイトも見放題。安く済ませたいならこの機種でしょう。 300Kbyteのサイズ制限がありますが、オーバーするサイトの方が少ないですし、そういうサイトは変換サービスを使うか、OperaMiniを使うかすれば乗り切れますし。

良いところ

フルブラウザ並みの表現力。

ほぼフルブラウザと言っていいくらいの表現力です。
制限は1ファイル300Kbyteまで、JavaScriptに一部しか対応していないこと。サイズ制限と言っても200Kbyteのページ+100Kbyteの画像10個でも表示できます。
表示モードは以下の3つ。

基本はスタンダードで良いと思います。 PCWatchとかblogとか普通に見れています。

速い

本当に表示速度が速いです。他社のより高速な通信速度の携帯電話より表示は速いと思います。

理由はレスポンスとレンダリング速度。 レスポンスに関してはSoftBankが優れているからです。データ通信カードでよく言われますが、Willcomに比べてレスポンス(ping)が速いです。いくらデータ速度が速くても、要求してからデータが送られ始めるまでの時間が遅いと意味がありません。

レンダリング速度(表示速度)ですが、これは本当に速いです。804SSよりさらに速くなりました。705SCのCPUが速い事とNetFrontの性能と思います。 画像の読み込みが終了していなくても、文字だけでも表示してくれますので、画像がたくさんのページでも文字だけならすぐに読み始められます。

コピペ、ページ内検索機能あり。

コピー&ペーストができます。ペーストはクリップボード履歴(5件程度)の中から選べますので、気になるところを何箇所かコピーしておいて、後でメールにすべて貼り付けってのも簡単にできます。

ページ内検索はそのままの機能です。

マルチタスク

メール、メディアプレイヤー、通話と簡単に切り替えられます。メール送信しながらWEBなんてことも可能です。

悪い点

スクロールキー

改悪されました。一回のスクロールで画面の1/5程度がスクロールされます。

804SSではきっちり1/2でした。画面の最後まで読んで2回↓を押すと一番上が未読の行でした。しかし705SCでは2回おしても中途半端なスクロール量なので読んでいた場所を見失うことが多々あります。

読み込み中のバー

IEなんかでもある読み込むとだんだんと長くなるバー表示ですが、改悪されています。 左⇒右に到達すると100%のはずが、そうじゃありません。一番右まで行っても官僚ではなく平気で2回目のアニメーションが始まります。 なぜ、こんな改悪をしたんでしょう。

リンクの色

バックの色とリンク文字の色がかぶって全く読めないことがあります。できれば、似た色になってしまったときは、CSSを無視してでもリンクを読みやすい色にしてほしいな。

アクセス履歴を修正できない。

間違ってURLを入れた時に、履歴からURLを修正してアクセスってのができません。もう一度打ち直しになります。

Yahoo!のトップページ重い

トップページのニュースヘッドラインとYahoo!からのお知らせが重くて読み込み完了に時間がかかります。 この2つの部分は、明らかに不必要です。待つのがストレスです。消すか、消せるようにしてほしいですね。

Yahoo!の公式サイト検索は、めちゃくちゃです。

たとえば、「フリーセル」(ゲーム名)で検索すると 1番 ヤンキー夜露死苦! ⇒ pege not found 2番 楽プリショット ⇒ 写真サービス 3番目 スターダストWEB 芸能人事務所サイト 以下関係のないサイトが続く。

こんな状態で、どうやってアプリを探せと。

こねた

メール再送

http://mail/でメール再送画面に行きます。