Home » XS 707SCのカタチ » XS 707SCとは

ソフトバンク XS 707SCとは

XS 707SCとは、SoftBankより発表されたSamsung製携帯電話で国内でもっとも薄い3G携帯電話です。 XSはeXtra Slimの略で、その名前のとおり、非常に薄い携帯電話です。

Samsungが日本国内で発売する4機種目の携帯電話となります。過去には2006年3月発売の、10月発売の804SS、705SC、706SCがあります。

デザインは、706SCを基本としています。またソフトウエア(機能)については、705SCとほぼ同じです。

XS 707SCのカタチやハードウエアについて

この薄さはやはり衝撃的です。ポケットに入れても全くかさばりませんし、厚さ20mm以上の携帯電話をもってらっしゃる方なら、この薄さだけでも買う価値はあるかと思います。

薄すぎて強度が不安になるかたもいらっしゃると思いますが、過去のSamsungの超薄型携帯電話では他の機種に比べて壊れやすいという事はありません。
ユーザの報告などを見ていても、割れたり壊れたりというアクシデントはほとんど聞きませんので、丈夫に作られていると思います。

XS 707SCの操作や機能・ソフトウエアについて

基本的な機能はきっちり押さえてありますので、電話・メール・カメラなどについては問題なく使えます。日常で普通に使う携帯電話がほしい人にはおすすめです。

ただ、キーボードが昔の携帯電話のように盛り上がっていませんので、間違ったキーを押すことが多かったり、やや打ちづらいと思います。これについては徐々に慣れてきますが、買うときは一応チェックしておいたほうが良いと思います。

また、電池の持ちが他の機種より悪いです。他の機種の7割くらいの時間で電池が切れてしまいます。頻繁に使う人はこれも要チェックです。 電源アダプタが独自形式なので、街角にある充電サービスは使えません。

出先で充電したいなら、ソフトバンクショップで無料充電サービスを使うか、充電器かUSBケーブルのどちらかを持ち歩く必要があります。