Home » 709SCのカタチ » 709SCとは

ソフトバンク 709SCとは

709SCとはソフトバンク製携帯電話で、Samsungが製造しています。基本的には、前機種の705SCと同じで、ただHSDPAに対応しただけです。
機能・ソフト・メニュー画面・使い勝手・形・重さ・バグ・転送ソフトなどすべて705SCと同じです。

ソフトバンクのHSDPA対応携帯電話では2機種目で、HSPDA対応携帯電話として国内最薄(2007年1月現在)です。

709SCの良い所・悪い所

基本的な機能(通話・ネット・カメラなど)はいたって普通で、他の携帯電話と同じような感じです。細かいところでは違いますが、使いやすいという人もいますし、ちょっと使いづらいという人もいるようです。

長所はやはり薄てコンパクトなこと。それからネットが早い事です。 PCサイトブラウザは付いていませんが、多くのPCサイトを標準ブラウザで見ることができます。

欠点としてはメールの自動振り分けがない事が最大の欠点と思います。それ以外は大きな問題点はありません。 その他の機能としては、赤外線・QRコード・Felica・ワンセグなどが付いていませんが、それほど困らないようです。キーボードに関しては薄型のため少し押しにくいですが、慣れれば大丈夫です。

HSDPA自体はエリア内だと確かに速いです。705SCと709SCを比較すると、明らかな速度の違いを実感できます。

機能の詳細は705SCのカタチを参考にして下さい。