708sc背面画像

ソフトバンクモバイル708SCは、超薄型ストレート携帯電話でした。

なぜか欠番だった708SCがやっと公表されました。
どこの認証機関からも情報がなく、欠番かなと思っていましたが、無事FCCを通過し、FCCよりPDF文書が公開されました。 ちなみにWAPのUA、Bluetooth認証、国内の認証などにはまだ情報が載っていません。

中身を見ると、ストレート携帯電話です。背面の画像が公開されていますが、GZ370という文字が見えます。

708scのGZ370ロゴ

どうやらSGH-Z370をもとにしたモデルのようですね。

厚みが8.4mmと薄いのにキーも押しやすそうで、良い携帯電話と思いますが、気になるのは画面です。

SGH-Z370では画面が横長で解像度が、QVGA以下です。 日本では携帯電話向けサービス(アプリや待ちうけなど)の多くがQVGA以上を基本に考えていると思いますのでこの解像度のまま出してくると、使えるサービスがかなり限られてしまいますね。
本当にそのまま発売するのかな?大丈夫なのかな。

z370.jpg
Z370についてはこちら


以下、たわごとです。

なんで709SCのほうが先に発表になったかですが、708SCはFOMA 703iシリーズに対抗するための製品なんじゃないでしょうか。D703i、N703iμ、P703iμあたりは薄そうですので。

708SCをいつでも発表できる状態にしておくと、DoCoMoが11mmや9.9mmの携帯電話を発表しても、国内最薄って言いにくくなるでしょう。 実際には発売・発表しなくても抑止力になるのでは。

ということで、孫さんの事ですしFOMA 703iシリーズに発表日を合わせてきそうな予感。


以下過去に書いたことの訂正

バックライトの設定がおかしい件 ⇒携帯電話を開いた状態ではきっちり作動します。閉じた状態は設定できない仕様のようです。

705SCのカメラでフレームおかしい ⇒ケータイベストの記事を鵜呑みにしてそのまま書きましたが、実際はフレーム設定ができました。