920SCはカメラ機能が最大のセールスポイントですが、本当に高画質なのか、心配な点が2つあります。

■■1月12日に追記あり(一番下)■■

920SCは、発売前でユーザが撮影したサンプルがありませんので、920SCとほぼ同じスペックのG800(920SCの海外モデル)のカメラ画像です。

比較としてはSony Ericsson K850の画像を載せます。

海外版920SC(G800)のカメラ画像に、大きな問題点を2つ見つけました。

海外版920SC(G800)の問題点
1、キセノンフラッシュが暗い。
2、黄色が強く出すぎることがある。

g800-compare1

これが室内での写真です。上が海外版920SC、下がK550。 もちろんキセノンフラッシュを使ってこの暗さ。

g800-compare2

さらに、一部を拡大してみると、かなりノイズがのっています。

画素数はすごいですが、カメラのレンズや素子のサイズが小さいからこれくらいの明るさにしかできないのかなと思ったり。


g800-compare3

こちらも上が海外版920SC、下がK550。 海外版920SC(G800)では、黄色が露出オーバーになっています。左下の花は、細かいところがつぶれてしまってるので、後から補正しても直りません。 真ん中の花は、汚い色になってしまっています。

ちなみに、以前の記事で書いたG800の画像もかなり黄色が強く出ていました。 (参考:SGH-G800のカメラ画像 | 携帯電話のカタチ

ちょっと不安ですね。

920SCでは、直っている事を期待しています。


920SCでは、色についてはホワイトバランスを変更するとOKです。私は、まだ使いこなせていないので、画面を見ながらホワイトバランスを選んでいます。
フラッシュについては、1m前後で使うための物と割り切る必要があると思います。他社携帯電話のライトよりは、はるかに明るいが、デジカメよりははるかに暗いです。