Home » PHOTOSのカタチ » 920SC PHOTOS とは

920SC PHOTOSの特徴とは

920sc_top3

ソフトバンク 920SC PHOTOSは、500万画素カメラが特徴のSAMSUNGの携帯電話です。

特徴は、500万画素カメラ機能と、使い勝手のよさ。

いままでのSAMSUNGの携帯電話は、薄いけれども使いにくいってのが特徴でした。 それに比べると、他社から乗り換えても違和感のない携帯電話に仕上がっています。 ただ、SAMSUNGらしさはカメラ以外では感じにくくなっています。

使いやすさについて

文字入力や、スライド感などはとてもいいので、一度体感してみることをお勧めします。実際に電源の入っているPhotos 920SCが多くのソフトバンクショップにありますので。

シャープや東芝しか使ったことがなくても、おなじみ操作やおなじみ入力が付いていますので、他社の計帯電話の操作に似せることができます。

過去の805SC、709SCとは全く違うと考えてもいいような。

いままで使えなかった赤外線・QRコード・メール振り分けなどが普通に使えるようになっています。

ただ、PCとの連携がやや貧弱。メールのバックアップには対応していない点だけが悔やまれます。

メーカーについて

携帯電話では世界第2位のSAMSUNGというメーカーです。 日本では、海外の携帯電話を、日本向けソフトを入れてそのまま売っていたので、いままでの機種は使いにくい点がいろいろとありました。その代わり、薄さに関しては他社の一歩先を行っていました。

920SCはデザインも設計も日本専用になっています。このため海外SAMSUNGらしさは失われています。しかし、使いやすくはなりました。

ヨーロッパでメインで売っている機種開発の、3倍の人員・コストを920SCの開発にかけたようです。

買いですか?

500万画素カメラ(with キセノンフラッシュ)の機能に満足できるのなら買いです。

私自身は、サムスンの携帯電話に不満を感じつつ、何回も変えてきましたが、これの携帯電話で、やっと満足しました。