samsung SAMSUNGというブランドから何をイメージしますか?

意外と思われるかも知れませんが、SAMSUNGはケータイの世界シェア第3位の企業。と言っても、ピンとこないかも知れませんね。じつは日本のすべてのケータイブランドより世界では売れているのです。その数は年間で1億台以上。10年で100倍の急成長を遂げています。(でも、まだ上がいるわけですから、これで満足しているわわけではありません)。

販売数だけでなく、ブランド力も世界でだんだんと認められてきました。ちなみに、2005年のブランド資産価値は世界20位にランク。LOUIS VUITTON、HONDA、DELLなど、世界有数の企業と肩を並べる存在です。

また、「世界初」のケータイを次々と世に送り出してきたこともあまり知られていないと思います。じつは品質に対する信頼も高く、いま、流行の主流となっているスリムケータイもSAMSUNGが先駆け。 これまで数々の世界最薄ケータイを発表してきました。

英語、中国語、韓国語に対応した簡易通訳や画面表示を日本語、英語、韓国語に切り替えできるトライリンガル表示など独自の機能も充実。もちろん、着うたフルや電子コミックなど、日本で人気のサービスにもきちんと対応しています。

これからは世界だけでなく、日本のみなさんにもSAMSUNGの本当の姿を知っていただきたい。

そのために、あたりまえのことからすごいことまで、どんどんカタチにしていきたいと思います。次のSAMSUNGにご期待ください。


SAMSUNGのパンフレットの引用です。 このパンフレットについて、いろいろと意見を書いていく予定です。